1. りんぱしゅ通信 ホーム
  2. 検査・診断・治療:【疾患編】末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)

検査・診断・治療末梢性T細胞リンパ腫
(PTCL)

監修:
島根大学医学部附属病院 腫瘍・血液内科 准教授
鈴木 律朗(すずき りつろう)先生

末梢性まっしょうせいT細胞リンパ腫は、略称をPTCLピーティーシーエルといい、血液のがんの一種です。
ひと言でPTCLといってもさまざまな種類があり、全体の患者数が少ないことから、治療法が確立していませんでしたが、近年、新しい治療薬が複数登場し、治療の選択肢が広がっています。

PTCLは病気の進行が速い(月単位で進む)ものがあるため、PTCLと診断されたら、主治医とよく相談し、早期に治療を開始しましょう。

高額療養費制度を知っていますか? 高額療養費制度に関するQ&A 詳しく読む 高額療養費制度に関する「よくあるご質問」をQ&A形式で分かりやすく解説しています。

ご家族のかたへ

ご家族のかたへ

監修:
公益財団法人慈愛会 今村総合病院
名誉院長/臨床研究センター長
宇都宮 與(うつのみや あたえ)先生

大切な人がリンパ腫と診断されたら、ご本人だけでなく、ご家族のかたにも大きな影響を与えます。悲しみや不安を抱えるなか、さまざまな決断をしたり、初めて経験する多くの変化に対処していかなければなりません。今後の療養生活や、ご本人を支えていくうえで重要なポイントを知っておきましょう。