1. りんぱしゅ通信 ホーム
  2. 仕事・治療費・暮らし:【治療費】医療費控除を知っていますか

検査・診断・治療医療費控除を知っていますか

監修:
公認会計士・税理士
渡部 致廣(わたなべ ちこう)

はじめに

医療費控除とは自分や家族のために支払った医療費の一部を税金から控除する制度です。その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費が対象になります。治療のために必要とした費用が医療費控除の対象になり、差額ベッド代や美容整形などは控除の対象とはなりません。

また、平成29年1月から、医療費控除の特例として、セルフメディケーション*1税制がスタートしました。平成29年1月1日から令和3年12月31日までの間に健康診断や予防接種、がん検診などを受けた人が、薬局で特定の医薬品(スイッチOTC医薬品*2)を購入した場合、所得控除をうけることができる制度です。医療費控除とセルフメディケーション税制の好きな方を選択することができます。

  • *1 セルフメディケーション:世界保健機関(WHO)において、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義されています。
  • *2 医療用医薬品の成分を含み、処方箋なしで購入できる市販品のことです。

ここでは、医療費控除*3についてご紹介しています。この制度についての不明点や、申告の際に困ったことがあった場合は、最寄りの市役所や国税局、また、国税庁ホームページより税についての相談窓口をご利用ください。

*3 2019年6月現在の情報を元に作成

参考文献 税務研究会 編. 医療費控除のすべてがわかる本 税務研究会出版局 2018
国税庁ホームページ: No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)

高額療養費制度を知っていますか? 高額療養費制度に関するQ&A 詳しく読む 高額療養費制度に関する「よくあるご質問」をQ&A形式で分かりやすく解説しています。

ご家族のかたへ

ご家族のかたへ

監修:
公益財団法人慈愛会 今村総合病院
名誉院長/臨床研究センター長
宇都宮 與(うつのみや あたえ)先生

大切な人がリンパ腫と診断されたら、ご本人だけでなく、ご家族のかたにも大きな影響を与えます。悲しみや不安を抱えるなか、さまざまな決断をしたり、初めて経験する多くの変化に対処していかなければなりません。今後の療養生活や、ご本人を支えていくうえで重要なポイントを知っておきましょう。